Friday, 9 December 2011

first bottle opened in UK!

It was in late November, I had opportunity to taste first "B" de BOERL & KROFF 1997, with owner of BOERL & KROFF in UK.
When I received a glass, I was nervous and little bit shaky.
BOERL & KROFF was found in 1995 which is the youngest champagne producer. BOERL & KROFF holds the title of highly exclusive and most expensive champagne in the world. 

This B de BOERL & KROFF 1997 has a aromas of honey, toast and caramel with ripe strawberry, really fresh yet, deep and long after taste... It was a sensational.
We were talking about sake with him while drinking his champagne... He is such a nice person.  
And believe me or not his champagne is as great as him...

かなり前になってしまいますが、11月下旬、"B" de BOERL & KROFF 1997を、BOERL & KROFFのオーナー、パトリックと一緒に頂く機会がありました。
"B" de BOERL & KROFF 1997が英国で開封されたのはこの時が初めて。シャンパンのグラスを受け取った時、あまりにも身に余る機会を目の当たりにし、凄く緊張…。
BOERL & KROFFは1995年に設立された世界で最も若いシャンパンの製造者です。若いとは言っても、その名は既に知る人ぞ知る、世界でも最高級の価値が付けられ、そして厳選された者だけが味わう事の出来るシャンペンと唄われています。
さて、この記念すべき B de BOERL & KROFF 1997のお味はと言うと、蜂蜜や、トースト、そしてエレガントなイチゴの香り、とてもフレッシュでそれでいて厚みのある長い余韻が絶品でした。
こんな素晴らしいシャンパンを 頂きながら、私達は日本酒の話に花を咲かせました。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...